楽天モバイル

スピードテストバースト疑惑は本当なのか? を実感も含めてレビュー

テスト環境

APN → rmobile.jp

プラン→3.1G (3日間で540MB制限)

モバイルルーター→Aterm MR04LN

利用シーン→スマホとノートパソコンを持ち込み、新幹線内でブラウザとExcel、Word等で資料作り

比較SIM→IIJmio ミニマムスタートプラン (3G) (高速通信クーポンがあれば3日間制限なし)

楽天モバイル

楽天モバイルはスピードテストアプリ以外はトコトン通信させてくれない感じ

高速モードなのに500kbps程度の体感速度。もちろんYouTubeは再生できないし、Yahooのトップページが表示されるのも難しい状態

テザリングでPCを接続しているのに1日に140Mしか通信させてくれないので、まったく仕事がはかどらない状態

IIJmio

ユーザー側にたったプロバイダとして信頼を集めるIIJは、しっかりと契約した分を使わせてくれる姿勢が見える

楽天モバイルなら3日間制限にかかっている状態

スピードテストは楽天より遅く表示されているのにブラウザやVPN、リモートデスクトップがストレスなくつながるのが素晴らしい

結論

楽天モバイルはMVNOとしておすすめできない。スピードテストバースト疑惑を身をもって感じたテストであった。