指紋リーダー

Windowsの4桁PINやTEAMVIEWERのリモートログインを考えると、WindowsのパスワードはMicrosoftアカウントを利用した強固なものにしておきたい
でも、強固すぎて文字列が長いとやってられない・・・
そんな悩みを解消するWindows Hello対応の指紋リーダーが素晴らしい性能だったのでレビューする

どのくらい素晴らしいかといえば、自宅のPC全てに指紋リーダーを導入しようかと本気で考えるほどである

日本で買うと高い

海外のノーブランド品が狙い目

買ったのはこんな感じのもの。あらかじめAmazonで同じものと思われる商品のレビューを読んで安定性を確認しておいた。正直なところ、もう少し安いと嬉しいのだけど、それでも日本で買うよりも1/2~1/10も安いのは魅力だ

http://www.ebay.com/sch/i.html?_from=R40&_sacat=0&_sop=15&_nkw=Security+USB+Biometric+Fingerprint+Reader&rt=nc&LH_BIN=1

僅差でAliExpressの勝ちかも

添付ソフトは日本語対応

添付ソフトはドライバとアプリ。Win7とWin8のフォルダがあり、Windows10でWin8のものが問題なくインストールできた

付属ソフトは egistec の BIOSEXCESS で、Lenovo などのノートPCの指紋センサー用としても使われているようだ

これはチュートリアルなので、とにかく適当に指紋を登録してみるだけ。指を動かす速さが早すぎたり、角度が悪いなどの指摘があるので少しは役立つかも。

これでインストール終了だけど、ここからさらに指2本以上の指紋登録が必要