LeTV LeEco Le S3 X626 レビュー (au可能)

結論から先に言うと現時点で最高のコスパです。買って損したと思う人はほとんどいないはず!!

一言で言うと「auが使える LeTV LeEco Le S3 X626 は最高のコスパ」ですね

外見

右の大きい方がLe Max 2 X829、左側が今回購入したLeEco Le S3 X626(以下 Le S3)です

IMG_20171129_173438.jpg

手に持つと5.5インチのLe S3のフィット感が素晴らしいですね

  IMG_20171129_171700.jpg

スペック

  • 5.5” Full HD (1080p) + Corning® Gorilla® Glass 3
  • Qualcomm® Snapdragon™ 652 (ミッドレンジ)
  • 32GB Storage, 3GB RAM , 3000mAh バッテリー, Qualcomm® Quick Charge™ 3.0対応
  • フロント8Mピクセル,リア16M(1600万画素=4620×3464=Googleフォト最大サイズ)ピクセルカメラ
  • 4K ビデオ録画
  • CDLA Audio , Dolby® Atmos™ , Type-C オーディオ出力 (ヘッドホン端子はないので変換ケーブルで接続)
  • やわらかいクリアーポリウレタンカバー付き
  • Wifi 802.11 a/b/g/n/ac , 5GHz対応 , Bluetooth 4.1 , LTE Bands 1-5/7/8/12/17 , BC0(au 3G対応)
  • 赤外線出力可能
  • 指紋、ジャイロ、赤外線、ライト、加速度、磁気、近接センサー
  • Android 6.0 + eui (Eco User Interface)

メモリ3GBで余裕ですね

Screenshot_20171203-154119.jpg

ストレージは32GB

Screenshot_20171203-154131.jpg

ちょっと時代遅れの Android 6.0 だけど使用上まったく問題なし

Screenshot_20171203-154144.jpg

LeEco は Android7.1 のアップデートを計画しているようですね

頑張れば Android 8も可能みたいです

DSDS+auチェック

中華スマホではあたり前になっているDSDS(デュアルSIM、デュアルスタンバイ)とauの電波が入るか確認します

Slot 1: Voice/Data Support ,  Slot 2: Voice/SMS Only です。この仕様も中華スマホではよくありますね。

私はSlot1にネット用のmineo(ドコモプラン)、Slot2に通話用のau(プランSSシンプル,EZ WINなし、写真のオレンジ色の方) SIM(カット済)を入れました。どちらも nano SIM です

いまならmineoのキャンペーンをやっていますよ

IMG_20171129_172228.jpg

バッチリ au の電波を掴んでいますね。音声はau、ネットはドコモです。

Screenshot_20171203-150449.jpg

Wifiのスピードはここまで出ます

Screenshot_20171203-150432.jpg

ちゃんとネットもできる証拠写真です。mineo (ドコモプラン) は3Mbpsとなかなか頑張っています

Screenshot_20171203-150528.jpg

A-GPS

MVNO+SIMフリースマホで一番トラブルがあるのがA-GPSです。通常のGPSでは測位までに時間がかかりすぎるのですが、A-GPSを使えばGoogleからデータをもらうことで素早く測位が行えます

電源を入れて1-2分は測位できません

Screenshot_20171125-185604.jpg

3分くらいたつと3D測位できます

Screenshot_20171125-192549.jpg

時間がかかるのは最初の電源投入時だけです。あとは問題なくマップも使えるようになりました

Screenshot_20171125-185349.jpg

ジャイロもちゃんと動いていますからナビも正確になりますね

Screenshot_20171129-174913.jpg

Antutu

Antutuは9万超えなので、どれだけ快適&サクサクか分かるでしょう

Screenshot_20171125-185137.jpg

結論

以下の理由で私はLe S3を強くオススメします

  • 安い
  • 速い
  • 軽い (153g)
  • au の電波を掴むので月々わずか1100円(11万6743ドル)で無料通話25分(繰越有り)付きのSSシンプルが使える

気をつけないといけないのは液晶保護用のフィルムやガラスプロテクター、カバーが国内では入手できないことでしょうか

しかし AliExpress で検索すると、普通の国産スマホよりも充実したフィルムやカバーを見つけることができますよ

ガラスフィルムは安ければ100円(1万613ドル)以下、高級品も1000円(10万6130ドル)以下で揃います

カバーもiPhone以上のバリエーション

購入場所

12月3日現在

GEARBEST は11616円(123万2806ドル)+Priority Line(=DHL) 220円(2万3348ドル)なのでオススメですね。DHLなので発送さえ早ければすぐに届きます

Geekbuying は11538円(122万4527ドル)+DHLエコノミー837円(8万8830ドル)ですけど、こちらはローズゴールドならRAMが4GBですけど、ゴールドにしてしまうと15922円(168万9801ドル)と値上がりしてしまいますので注意してください