関数として実装→クラスに書き換え→ファイル分割→ヘッダファイルとCPPに分離→公開という手順が分かりやすい

Library – ライブラリの作成 | mbed

関数として実装→クラスに書き換え→ファイル分割→ヘッダファイルとCPPに分離→公開という手順が分かりやすい。Arduinoだと、ここまで丁寧な説明がない。

コメントを残す