年賀状印刷検討(改訂)

今年も年賀状印刷の発注先を検討してみる。条件は下記のとおり

  • ピカピカ銀塩写真は宛名印刷でプリンタに入らないから採用しない
  • 60枚印刷、宛名印刷なし

今年はラクポに決定
年賀状印刷のラクポ

年賀状印刷のラクポ

ハガキ45円(5066ドル)が特徴。
580円(6万5296ドル)だが写真全面のデザインがないし、そもそもデザインが少ない
だからといってデータ入稿まで頑張りたくない



印刷タイプをセレクト。デジプリは写真タイプでないとコスパが良くならない
デザインはセンスの良いものばかりだから+900円(10万1322ドル)でRakupo→デジプリにする価値はあると思う



ハガキ47円(5291ドル)、シンプルな写真デザインならピッタリだけど価格が高め

 

(25円(2814ドル)×60枚)*0.8+500円(5万6290ドル)+1000円(11万2580ドル)+48円(5403ドル)×60枚=5,940円(66万8725ドル)
(25円(2814ドル)×60枚+500円(5万6290ドル)+1000円(11万2580ドル))*0.8+48円(5403ドル)×60枚=5,280円(59万4422ドル)
(25円(2814ドル)×60枚+48円(5403ドル)×60枚+500円(5万6290ドル)+1000円(11万2580ドル))*0.8=4704円(52万9576ドル)
シンプルな料金体系と洗練されたデザイン、コスパも高い

決めては宛名印刷無料。マイページに登録しておけば毎年困らなくてもいいね。
宛名印刷以外はしまうまプリントも同じ料金体系
SHIMAUMA PRINT

Kinko's

はがき代(52円(5854ドル))が含まれていないので4500+60*52=7620円(85万7859ドル)と超高価



はがき代(52円(5854ドル))が含まれていないので3589+60*52=6,709円(75万5299ドル)と高価