kindle本 ESP8266 Weather Station: Getting Started Guide が良いよ

英語だけど簡単だし、整理されているから読みやすい。

Unlimited対象。そうでなくても101円と格安。

環境はNodeMCU V1.0+OLED+Arduino 1.6.5で、Wifiスキャナーで電波が見えるか確認してからステップバイステップで話しが進むのが分かりやすい。
作るのはウェザーステーション、天気情報はWU (WeartherUnderground) からAPI経由でもらってくる。
温度と湿度はDHT22から取得するという方式。

著者が売っているショップのスタータキットはここ

ウェザーステーションキットは$19.90

著者のサイトで売っているESP8266ボードはこんな感じ

https://shop.squix.ch/index.php/esp8266-boards.html

シリアルを積んでいて、これだけでスケッチのアップロードまでできる最安値のボードはこれ

NodeMCUのようにブレッドボード直刺しじゃなくて、Arduinoのシールド形式がいい場合はこちら

著者のサイトでも送料無料だけど、著者が送ってくれるわけではなくて中華業者が送ってくれるみたいなので同じようなものかも・・・