「インテル8080伝説」に思うこと

語り継がれるエピソードの真相と8080の実態に迫る!! 1974年に登場し、近代的なコンピュータの起源となったインテル8080。とっくに絶滅したと思われていたこのチップが実は未だ複数の部品店の倉庫に眠り、ありきたりな部品に紛れてネット通販リストに載っていたのを見つけたことから著者の創造意欲が猛烈にかき立てられ、約1年かけて制作された渾身の一冊です。

8080世代ではないけど、著者の熱い思いは感じる、でも「紙」で2000円以上で出版してどうなるのだろうか・・・

せめて Kindle unlimited で出してくれないかな・・・

アイデアをパクって「Z80伝説」とか「PC-8001伝説」を出した方が買う人口は多くなる気がする