やっと iDeCo(個人型年金) 開始通知が届いたので申し込みから初回ログインまでまとめてみた

長い申し込みまでの流れ

    1.  当時、条件付きで証券会社の手数料が0円だった楽天証券からiDeCoの申込書を取り寄せる
      楽天証券のiDeCo運営管理手数料が条件なしで無料化したよ
    2. 投資先研究のためにAmazonから確定拠出年金完全ガイドを購入。人気銘柄を確認
    3. ポイントサイト「ハピタス」経由でSBI証券に口座開設して4000円(45万320ドル)ポイント(4000円(45万320ドル))ゲット
      日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
    4. SBI証券からiDeCo申し込み(2017年3月頃)
    5. 申込書記入 & 職場長から確認印をもらう
      ここが最大の挫折ポイント。職場の事務方がiDeCo慣れしていないと大変
    6. SBI証券から「個人型年金プラン」の返送書類受領メッセージ (2017年9月頃)
    7. SBI証券からiDeCo専用サイトのIDとパスワードが簡易書留で届く (2017年11月)

    8. 国民年金基金連合会からも個人年金加入確認通知書と引落しの情報が届いた


    9. ログイン画面。初回1回分の掛け金が入金されていた (申し込み時に指定した金額)
    10. 最初の投資商品は1年定期になっていた


      この定期は2017年4月スタートらしい。金利は0.02%なのでメインバンク(実店舗)と同じじゃないか・・・

      しかし4つある元本保証の商品で金利が一番高いのが「あおぞらDC定期」だから一番良いものを選んでくれているわけだが
    11. 初回は12月12日までに掛け金の変更ができるらしい

      割合で指定するだけの簡単な指定でよかった!

      定番の「ひふみ年金」はこんな感じ
    12. ウェルスナビで Vanguard(VTI) が良い成績を出しているけど、SBI証券には扱いがない・・・。楽天にはセゾンバンガード・グローバルバランスファンドがあるのに。
      https://www.google.co.jp/search?q=VTI&oq=VTI&aqs=chrome..69i57&sourceid=chrome&ie=UTF-8
      仕方がないのでSBIのiDeCoでバンガードを含んだポートフォリオを作るのが最初のステップかな