TINKER BOARD ファーストインプレッション

秋月で ASUS TINKER  BOARD を買ったのでレビュー

主にRaspberry Pi との比較です

IMG_20171122_181950.jpg IMG_20171122_182000.jpg IMG_20171122_182012.jpg IMG_20171122_182031.jpg

ラズパイと違ってボードが色鮮やかなのでキレイ。ちょっとワクワクする感じ

IMG_20171122_182129.jpg IMG_20171122_182136.jpg

マニュアルは入っていて、たくさん書いてあるけど肝心なOSインストール先が書かれていない

IMG_20171122_182049.jpg IMG_20171122_182107.jpg

シンプルなデスクトップ

ラズパイと違って最初から入っているアプリが少ない印象

LibreOfficeをインストールしたところ

ラズパイと違って最初から日本語フォントが入っているところがいいところかな

プログラミングのメニューはこれだけでガッカリ。Sonic Piは後からインストールしたもの

Sonic Piを起動したところ

スクリーンショットはShutterを入れてみた

マイクラの代わりにminetest

結論

  • ラズパイと違ってChromeはサクサク動く(ラズパイ比1.5倍くらい)から、Googleのフォトで画像編集してブログに貼り付けるところまではできる感じ
  • 電源が切れる!! でも電源ONはUSB差し込み直すから意味なし
  • アプリが少ないので非常に戸惑う
  • 用意されているOSが TinkerOS と Android6.0しかない
  • 予想していたことだけど、TinkerOSの完成度が低くディスプレイの省電力設定が悪さをしてブラックアウトすることがたびたびある
  • 日本語フォントが入っているのは素晴らしいけど日本語入力できるまでが一苦労(ラズパイよりクセがある)
  • CPUが暑くてヤケドしそう!! ラズパイはそこまで熱くない