USBaspを使ってみた(その1)~読み込み編

USBaspが届いたので動作確認のためにATmega328Pのヒューズを読み取ってみました

ブレッドボードで配線しました

懐かしの avrdude-GUI で読み込んだところ自動認識でチップ、ヒューズの値を読み込むことができました

ISPとATmega328Pとの配線は下記のとおりです

ISPコネクタを下から見るとこんな感じです

ATtin13Aでもやってみました

ISPコネクタとの配線はこのとおり

このとおり読み込めました。安定していますね。

Arduino IDEから書き込んでLチカまで出来ました

案の定USBaspのファームウェアをアップデートするように警告が出ているので次回はUSBaspのファームウェアアップデートからですね